離脱率の減少

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

インターネット上には、似たようなサイトがたくさんあります。ユーザーがどのサイトを選ぶかは、偶然に左右されます。サイトのレイアウトがわかりにくかったり、目的のページにたどり着けなかったりすれば、ユーザーはすぐにサイトを離れ、もっとわかりやすく使いやすいサイトを探すでしょう。

入力フォーム入力フォームなどはその典型であり、入力フォームでエラーが出たり、入力の項目が多かったりすれば、ユーザーがサイトから離れていくおそれがあります。エントリーフォーム最適化のefoには、エラーメッセージをわかりやすく表示する機能があります。ユーザーには、入力のどこが間違いなのかがわかりません。そこでefoが、「アルファベットは大文字ではなく、小文字で入力するように」とか、「郵便番号のハイフンは、省略して記入してください」というようなメッセージを送ります。

郵便番号を入力しただけで住所の大部分が入力できるシステムなども、efoの一種です。より短時間で手軽に、フォームに入力ができるようにと改善されています。efoには、入力フォームまでたどりついたユーザーを逃さないように、確実に最後まで入力できるようにサポートを行うというメリットがあります。